新着情報&トピックス

  •  アゴラ 第347号を発行しました。

    1面:ダンスで、梅雨なんて吹き飛ばせ!
    2面:青少年の未来を守ろう!マトリ元部長特別公演
      :電通大で小学生向けプログラミング教室開催
    3面:各市の議長・副議長
      :おつかれさま上原投手 引退メッセージ募集中!
    4面:親父が認知症に!? 介護体験記#14
      :ずっと元気にこの街でvol18
    5面:たかいNOW 関節の痛みと再生医療
      :吐息れんれん 迷惑行為に物申す
    6面:おもひでシネマ ニューシネマパラダイス
      :ギネス世界記録に挑戦!!500人大募集
    7面:ぶらっと関西 京阪沿線をぶ~らぶら
      :AGORAイベント情報 infomation
    詳細はこちら
  •  【最新号】月刊アゴラ 第347号を発行しました。
  •  【編集後記】第347号 編集後記を公開しました。

第347号 編集後記

18年前、幼児教育事業経営者の男性から沈痛な声で電話がかかってきた。池田小事件が発生しての憤りであり、心痛であった。
彼は弊紙の広告主で、折々に持論を拝聴していた。早期教育塾を主宰しているだけあって、現場感覚での子育て論の舌鋒は鋭い。
とくに幼児脳の発達に造詣が深く、親子関係や地域社会が及ぼす大人の関わりについて、互いによく議論したものだ。
長い電話の後、「弊紙を通して、何か発信できないか?」とポツリ。即、快諾しての長期連載は、問題意識を潜在化したまま終わった。
そして、今、また…。社会で孤立した犯罪者の胸中は知る由もないが、突然の逆縁に見舞われた親の悲嘆は想像しても余りある。
(安)