新着情報&トピックス

  •  アゴラ 第346号を発行しました。

    1面:地域から海外へはばたく
    2面:広瀬慶輔寝屋川新市長に聞く
      :親子記者募集!
    3面:綿の花が糸になった!
      :つなぐ知 かなえる枝 大阪電気通信大学
    4面:お医者さんと専門トレーナーとの新しい連携
      :たかいNOW Vol10 膝の痛みと運動療法
    5面:とびっきりのイケ麺にやられたッ! 活麺富蔵
      :名画に見る妖精物語37 僕はなんてきれいな鳥なんだろう
    6面:マンボウが釣れた! GW紙上での旅のいざない
      :吉野宮滝の旅 万葉集と新元号
    7面:AGORAインフォメーション

    詳細はこちら
  •  【最新号】月刊アゴラ 第346号を発行しました。
  •  【編集後記】第346号 編集後記を公開しました。

第346号 編集後記

「女性活躍推進法」が制定されて3年たった。だが実感がない。先進諸国の中でいまだに女性国会議員が最下位に近い日本。経済界でもまだ女性には門戸が狭い。
経済不況で余儀なく、共稼ぎをしないといけない。子の教育費を捻出するため、不本意なパート仕事に甘んじる。主婦人口を上回った女性労働力。
それを女性の社会進出と持ち上げるのは筋違いだろう。夫や子の日常に心を砕きながら、家事労働に忙殺される主婦の心身は疲弊している。
家庭は社会の根幹。主婦のシャドーワークは対価に値する労働だ。性差に拘らず、家族の中での家庭管理責任者の存在に目を向けられるべきだと思う。納得した働きでこそ活躍といえる。

(安)