新着情報&トピックス

  •  アゴラ 第342号を発行しました。

    1面:新年明けましておめでとうございます
    2面:地元衆議院議員新年メッセージ
      :シヴィルバーでのひととき No.151
    3面:Agoraの目
      :たかいNOW Vol.6 「骨粗鬆症と骨折 その1」
    4-5面:新年名刺広告
    6面:まーぼー通信 AI技術 ~自動運転編~
      :食卓の風物詩 おせち料理
    7面:ぶらっと関西 昭和ノスタルジーを探して
      :読者プレゼント

    詳細はこちら
  •  【最新号】月刊アゴラ 第342号を発行しました。
  •  【編集後記】第342号 編集後記を公開しました。

第342号 編集後記

終戦を11歳で迎えられた明仁天皇は日本国憲法施行後初めて即位した天皇だ。85歳の誕生日に「先の大戦で多くの人命が失われ、我が国の戦後の平和と繁栄が、このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています」と語られた。また、「障害者を始め困難を抱えている人に心を寄せていく」、各国から我が国に来て仕事をする人々を、社会の一員として温かく迎えることができるよう願う」と…。平成天皇の言葉は深くて重い。

(安)