新着情報&トピックス

  •  アゴラ 第336号を発行しました。

    1面:涼み方の伝統スタイル
    2面:夜間中学校でダンス授業
      :小5から中3対象の無料塾で学習支援
    3面:子育てリフレッシュ館オープン
      :府内市町村職員が門真市長に問う
    4面:親父が認知症に!? #4
      :NPO「寝屋川あいの会」が訪問助け合いに着手
    5面:韓食ワンダーランド「白飯と定食」
      :食卓の風物詩-土用ウナギ
    6面:極私的映画考No.2 噂の清順映画に拍手
      :ひろば
    7面:読者プレゼント
      :AGORAインフォメーション
    詳細はこちら
  •  【最新号】月刊アゴラ 第336号を発行しました。
  •  【編集後記】第336号 編集後記を公開しました。

第336号 編集後記

直下型地震特有の地球の底からドンと突き上げられる感覚。身体全体が浮きあがるような大地の激しい怒り。23年経っても、身体は正直だ。一瞬にして恐怖が蘇り、阪神淡路大震災の早朝に連れ戻された。震度は比較にならないが、ニューステロップで、大阪北部地震の震源地が枚方市と流れた時、改めて恐れがじわじわと押し寄せてきた。祈る思いで、地震大国の天空を仰ぎみると、雲がまるで人間の不安をあざ笑うように、奇妙な生き物のように浮かんでいる。自然界で命を共有させてもらっているちっぽけなわたし。だからこそ、あなたたちと繋がっていたいと強く念じた。不気味な静けさで、自然の脅威と対峙した一週間だった。

(安)