新着情報&トピックス

  •  アゴラ 第348号を発行しました。

    1面:涼を求めて森へ
    2面:ハイタッチでギネス世界新記録更新!
      :「もったいない」から「ありがとう」へ
    3面:新教育長はIT業界出身の逸材
      :AGORAの目
    4面:植物園のかたすみから 国有林が危ない?
      :まーぼー通信 熱中症患者の半数以上は、高齢者!
    5面:患者・利用者起点-小松病院総合支援センターが始動
      :親父が認知症に!? 番外編~後日談①
    6面:丸木戸定男のおもひでシネマ 第7回「用心棒」
      :食卓の風物詩45 芋茎/ズイキ
    7面:ぶらっと関西 京阪沿線-弘法井戸コース
    詳細はこちら
  •  【最新号】月刊アゴラ 第348号を発行しました。
  •  【編集後記】第348号 編集後記を公開しました。

第348号 編集後記

素敵な出会い。仕事に追われて友人との会話もなく、引きこもりがちになる時期。
そんな時に、出会ったのが「植物は知性をもっている」という翻訳本。興味をそそられて立ち読み。
早く帰らないとの内なる声に抵抗するも、立ち去りがたく思い切って購入した。科学的根拠で分析された植物の世界観に魅了される。
「人間の驕りという高い垣根を想像力で飛び越える必要がある」との序文にくぎ付けになった。プランターの野菜、観葉植物、野の花、樹木、そして森…。
自然界の脅威に晒されようとも、ゆっくりとした時間軸で生きている植物の知性に感動を覚える。     
(安)